コラム

メルカリで出品して断捨離してたら定期的に500ポイントもらえた話

メルカリで出品して断捨離してたら定期的に500ポイントもらえた話
こんな人に読んでほしい。
  • メルカリに興味がある。
  • メルカリがどんなものか知りたい。
  • メルカリ利用者の体験談を聞きたい。
パパ
パパ
YouTubeで動画投稿もしているIshikawa Familyパパです。

昔はヤフーのオークションでいらなくなった漫画本を大量にオークションに出品し、売った経験があります。

当時はお互いの住所を教え合い、金額の振り込みは私の郵便局の口座に振り込んでもらい、きちんとお金が振り込まれたら相手の住所に商品を送るということをやっていました。

時が流れ、メルカリが登場しました。

メルカリって何?

メルカリはいらなくなった物の売り買いを、やり方によってはお互いの住所や名前などをださずに匿名で売り買いできる便利なフリーマーケットアプリです。

パパ
パパ
もっと分かりやすくメルカリの説明をしているサイトはあると思います。
ママ
ママ
まぁ、フリマアプリってことよね。

メルカリを利用しようと思ったきっかけ

私はベトナム人の妻と娘がいます。

独身時代に所持していたアイテムの数々があったのですが、妻から「いらないものは捨てて部屋をきれいにしなさい」と言われました。

もうね、独身時代は自分の自由に好きなように物を買い集めることができたのですが、結婚するとそうもいきません。

時には妻の意見を尊重し、いずれは成長した娘からも「お父さんはこうした方がいい」なんて注意される日もくるかもしれません。

それにしても断捨離して物を捨てるのはもったいない。

どうせならいらないものをお金に換えることはできないだろうか。

こうして私はメルカリのアプリを利用することにしました。

メルカリで売る金額のつけ方

まず売るものを事前にメルカリのアプリで検索をかけていくらぐらいで売られているのかの相場を調べます。

相場よりもやや高値でスタートし、買い手がそれでも買ってくれるのでしたら取引成立です。

何か売れそうにないなぁと感じたら、じょじょに値段を下げていくやり方ですね。

例えば2000円で売り出しているものに対して、コメントで「500円にしてください」と大幅な値下げ交渉がよくありましたが、「ごめんなさい。それは無理です」と断っていましたね。

商品によってはプレミア価格がついているものもあって、購入した時よりも高く売れることがあって、とても得した気分でしたね。

しばらくメルカリを利用しなくなったら500ポイントもらった

メルカリでいらないものをほとんど断捨離したので、頻繁にメルカリを利用しなくなりました。

メルカリ冬眠状態だったのですが、メルカリから以前、メルカリを利用していた人宛てにお知らせが届いたんですよ。

事務局から個別メッセージ「【P500進呈】お得にメルカリでのお買い物をお楽しみください。」

500ポイントは期限があって、使わないと無効になってしまうんですよ。

もちろん、私はメルカリで500円ぐらいのものを買いました。

また、しばらくして、同じメッセージが届きました。

パパ
パパ
またメルカリで500円相当のポイントもらったよ。何か買うか?
ママ
ママ
ポイントの期限が切れる前に買いたいよね。

よく分からないのですが、以前、メルカリできちんと売り買いして利用していた人向けに、定期的に500円相当のポイントをあげますよキャンペーンをやっているのかもしれませんね。

パパ
パパ
私のお母さんが自分のスマホにメルカリを登録し、一度も売り買いをしていない状態でいたのですが、私のお母さんのところには「500円相当のポイントをあげますよ」のお知らせはきませんでしたね。
ママ
ママ
となると、あくまでメルカリで売り買いをしているユーザーを対象にしているってことよね。
パパ
パパ
あくまで勝手な予想だけどね(笑)

そうなるとメルカリで商品を購入するのもよし。

メルカリでいらないものを売るのもよし。

ある程度、使いこなしておいて、しばらくメルカリを使わなくなってもいいことがあるかもしれません。

以上、メルカリを利用したことのある私の体験談でした。

ママ
ママ
ちゃんちゃん。
Ishikawa Family文庫

書籍を購入する


30日間無料のKindle Unlimitedの会員登録