ブログ運営

ブログ運営報告2018年10月版!無料ホームページやブログのサービスの終わりに思う

YouTubeで動画投稿もしているIshikawa Familyパパです。

Yahoo!ジオシティーズが2019年3月末でサービス終了に思う

ホームページ作成サービスのYahoo!ジオシティーズが2019年3月末でサービスが終了するそうです。

2000年から日本でYahoo!ジオシティーズを使ってホームページが作れるようになったのですが、私にとって少なからず想い出があります。

当時、独学でホームページの作成方法を勉強していたのですが、Yahoo!ジオシティーズのサービスを使ってホームページを作ったことがあるんですよ。

自分で作成したホームページがインターネット上に表示されて全世界の人たちが閲覧することができる。

何とも言えない感動がありましたね。

Yahoo!ジオシティーズの終了で思ったことは、何事も始まりもあれば終わりもあることです。

現在、気軽に無料サービスを使ってブログを作ることができますが、ブログ運営会社の都合でサービスが終了する日があること。

それによって、今まで書き溜めていたブログ記事をどこか違うブログサービスに移行するなり、バックアップしておかないと消滅してしまうこと。

はてなダイアリーも2019年春に終了してしまうこともあり、今後、新しくブログを始められる方は、どこのブログサービスを使って運営していくのか。

よく考えてからブログを開始した方がいいかもしれませんね。

有名ブロガーのYouTube進出に思う

以前から有名・著名なブロガーがブログだけに留まらず、YouTubeにも進出し始めているようです。

ブログとYouTubeは使い方しだいで相性がいいと感じますし、私も記事中に関係するYouTube動画を貼りつけていることもしばしばです。

YouTubeは規約変更により、収益化するのに年間再生4000時間、チャンネル登録者数1000人が必要なので初心者が始めるには敷居が高くなってしまいました。

ですが、収益化できなくてもYouTubeに動画をアップロードして利用することはできるので、ブログで購入したものを紹介する時、動画バージョンも貼りつけておくことで、より分かりやすい記事になるかなとも思いますね。

ブロガーに限らず、芸能人も続々とYouTubeに進出している時代となりました。

中には期限を決めてチャンネル登録者数が○人以上いかなければ芸能人引退と宣言し、本気で取り組んでいる芸能人もいるようです。

ブログにしてもYouTubeにしても、どのように使いこなすのか重要になりそうですね。

現在は有料のブログのサロンがいろいろなところで行われていますが、遅かれ早かれ多数の有料YouTuberサロンみたいなのができるのかなと予想しています。

特に高齢者を対象にしたYouTubeのしくみが分からない。

撮影や動画アップロード方法を親切丁寧に教えるパソコン教室みたなYouTubeサロンがでてくるかもしれませんね。

何せ、日本は超高齢化社会に突入していきますから。

Googleアドセンスの審査も厳しくなったことに思う

YouTubeの収益化をするための敷居が高くなった繋がりの話になりますが、Googleアドセンスの審査も昔と比べると審査に合格するのが難しくなったと聞きます。

私がGoogleアドセンスを利用し始めたのは、まだ審査が厳しくなる前(正確な年数は忘れました)からで、当時、審査に合格するのはあっけないほど簡単だった記憶があります。

パソコンのキーボードはかな打ちで、キーボートの文字を見ながらポチポチ打っていました(笑)

現在はローマ字打ちでブラインドタッチできるようになりましたから、それなりに上達したのかなと思います。

特打(最新)|Win対応

特打(最新)|Win対応

1,943円(10/22 12:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
パパ
パパ
特打を購入してタイピングの練習をしましたね。

ただ、スマホの文字打ちは今も昔も慣れませんね。

ゆっくりポチポチ打っています。

一方、ベトナム人の妻のスマホから文字を打っている様子を見ると、速いスピードでベトナム語やローマ字を書いていました。

世代の差を感じましたね。

複業のトリセツ(DMM PUBLISHING)

複業のトリセツ(DMM PUBLISHING)

染谷 昌利
1,620円(10/22 15:56時点)
発売日: 2018/09/28
Amazonの情報を掲載しています
ABOUT ME
Ishikawa Family パパ
Ishikawa Family パパ
日本orベトナムの地方都市で生活。2017年にベトナム人女性と国際結婚。2018年冬に娘が誕生。YouTubeに動画投稿(月間45万回再生達成)。電子書籍を5冊出版。
Ishikawa Family文庫

書籍を購入する

著作は、読み放題サービスのKindle Unlimitedの対象本です。
Kindle Unlimitedを利用している方は、無料で読むことができます。

Kindle Unlimitedの会員登録