育児

離乳食が始まり、血のついた便がでて泣き叫ぶ娘!対処は?どうなったの?

娘が生後5ヶ月となり離乳食が始まりました。

初めての離乳食の日、10倍がゆを与えると娘は口をあげて食べてくれました。

子を持つ親として嬉しい瞬間でしたね。

初めての離乳食(10倍がゆ)♪生後5ヶ月のまいちゃんの反応♪


母乳育児中は、便もドロドロの状態でしたが、離乳食開始後、少しずつドロドロから硬い便に変わっていきました。

少しずつ離乳食の量も増え、時には便秘みたいになり、便がでない日もあったんですよ。

娘は便がでない便秘がちになってしまったのです。

パパ
パパ
特に女の子の赤ちゃんは、離乳食が始まると便秘がちになるそうです。
ママ
ママ
ママはとても心配して、病院で診てもらった方がいいと思ったよ。

初めての子育て。

何もかもが新鮮でした。

自分たちの分からない予期せぬ娘の出来事にアタフタする毎日を送る日々でした。

離乳食で便秘がちになる娘!でたと思ったら赤い便だった

母乳時代は毎日、ドロドロ状の便をだしていたのに、離乳食が始まると便秘がちになる娘に親としてとまどいを隠せませんでしたね。

あれは2、3日ぐらい娘の便がでない日だったと思います。

急に娘は険しい表情となり、烈火のごとく泣き叫びました。

あまりの娘の尋常ではない泣き方に驚きました。

これは便かもと思い、おむつを脱がせると、便秘でつまっていたのでしょう。

硬い便が大量にでてきました。

娘の便を見た私たち夫婦は唖然としました。

何故なら赤い血の混じった便だからです。

妻は慌てふためき、すぐ病院に行かなきゃと言いました。

どうやら硬くなった便がでることで娘の肛門が切れて切れ痔になってしまったのです。

娘からすると、便がでるたびに肛門に激痛が走り、泣き叫ぶしかなかったようです。

心配なので娘を病院へ連れて行く

娘のことが心配だったので、私たちは皮膚科の病院に連れて行きました。

娘の肛門はやや赤く腫れていました。

先生の話では、肛門が切れ痔になってしまったので、おしりを清潔な状態にしてワセリンをぬってくださいと言われました。

処方してもらったワセリンを、娘の排便後、きれいにおしりをふいて(状況によってはシャワーでおしりを洗う)からぬるようにし、また、離乳食以外にもまんべんなく水分補給を意識して飲ませるようにしました。

パパ
パパ
普段、我が家はベビーバーユマドンナを娘のほっぺの赤みやブツブツのケア、赤くなったおしりまわりに使っていますね。

娘の切れ痔が治っていない頃は、便がでるたびに泣き叫び、苦痛の表情を浮かべていたのですが、こまめにワセリンをおしりにぬり、水分補給もきちんと行うようになってから、しだいに娘の切れ痔は治っていきました。

今回、私たちの娘の切れ痔の話はこんな感じとなりますが、赤ちゃんの子育ては、日々、何が起きるか分かりません。

また、常におしりを清潔に保つため、おしりシュッシュッ あひるちゃんを購入して使っていますが、温水洗浄便座のウォシュレットみたいで重宝しています。

さいごに

今回、娘の切れ痔のことで学んだのは、自分たちはこまめに水分を娘に与えていたと思っていても、水分補給が足りなかったこと。

切れ痔がきちんと治るまでは、離乳食の量を控えめにし、母乳中心に切り替えることで、娘の切れ痔の治療に専念しました。

時が過ぎて、今ではすっかり元気になった娘は、おいしく離乳食を食べて、元気に動き回っています。

子育てについて。

子育てをしている親自身も学びの場なんだなとつくづく思いました。

2020年2月14日から連載開始

カクヨムとLINEノベル(アプリで読めます)でIshikawa Family国際結婚物語を執筆中です。2020年3月27日に【カクヨム運営の公式レビュー】「聞こえますか、このメッセージ」4選にIshikawa Family国際結婚物語が取り上げられました。

Ishikawa Family国際結婚物語

カクヨム版 Ishikawa Family国際結婚物語

LINEノベル版 Ishikawa Family国際結婚物語

パパ
パパ
今の時期は子供を連れて人混みの多いところに行きたくないねぇ。
ママ
ママ
食料品の買い物とかネットスーパーで注文して自宅まで届けてもらうのもひとつの手よ。

生協の宅配パルシステム

生協をインターネットで利用できます。安全・安心な商品を、ご自宅までお届け!

今すぐ加入申し込みへ!

不在時も玄関先までお届け! 生協の宅配サービスお申し込み

おすすめ記事