ベトナム

ベトナム移住(ロングステイ)を考えた場合、どこに住むのが快適か【自分用メモ】

YouTubeで動画投稿もしているIshikawa Familyパパです。

私はベトナムのホーチミンと地方都市のベンチェを行ったりきたりの生活をしていたことがあります。

ベンチェと比べるとホーチミンは都会です。

ホーチミンにはイオン、コンビニ、マクドナルド、すき家、丸亀製麺などの日本食レストランが揃っています。

ホーチミンに住んでいれば、日本で生活しているような感じで何でも揃っていることはたしかでしょう。

しかし、難点もあります。

ロングステイ入門ガイド(おすすめ43都市をピックアップ! ) (大人の海外暮らし)

ロングステイ入門ガイド(おすすめ43都市をピックアップ! ) (大人の海外暮らし)

1,646円(10/22 07:59時点)
発売日: 2013/08/31
Amazonの情報を掲載しています

都会に人が集中しているため、通勤ラッシュ時などはバイクがこれでもかと走っていますし、渋滞に巻き込まれるとなかなかバイクが進みません。

本当に身動きがとれないんですよ。

一方、地方都市のベンチェはバイクは走っていることは走っているのですが、ホーチミンのような渋滞はありません。

空いている道路で快適にバイクを走らせることができます。

今回、自分用メモとして、ホーチミンとベンチェの違いについて書き記します。

交通状況について

ホーチミン
時間帯によって壮絶な渋滞に巻き込まれます。また、たびたび交通事故を見かける時があり、運転するのも乗るのも気をつけなければいけないと感じました。

パパ
パパ
ホーチミンでママの運転するバイクに乗っていた時、私の足にバイクやタクシーがぶつかったことがあったよ。
ママ
ママ
混み方が異常だったよね。
パパ
パパ
タクシーがぶつかってきた時は、私の足が骨折したかと思ったよ(笑)

車に足をぶつけられた!ホーチミンからベンチェまでバイク旅【第103話】

ベンチェ
交通渋滞がありません。

快適にバイクに乗車することができます。

パパ
パパ
久しぶりにバイク運転したことあったけど、空いていて気持ち良かったなぁ♪
ママ
ママ
夜にバイクで走ると自然のクーラー状態なのよね。
パパ
パパ
涼しくて気持ち良かったね♪

ベトナムの地方都市!夕方の通勤ラッシュ時の交通量について【第448話】

物価について

ホーチミン
日本と比べると物価は安いですが、ホーチミンは大都会なのでベトナムの地方都市と比べると高いです。

ベンチェ 
ホーチミンの物価と比べるとベンチェの物価の方が安いです。ベンチェの田舎の方では豚肉が5kg500円で売られていました。

賃貸物件について

ホーチミン
日本人向けのサービスアパートは最低5万円以上の賃貸らしいです。日本人向けのアパートを仲介してくれる日系の不動産会社はベトナムに多数あるので、気になる方はネットで探してみるのもいいかもしれません。

ベトナム人の妻が借りたビンタイン区で家賃13000円ほどの物件がありました。実際に私も住んでみた感想は、部屋の上の方に穴がたくさんあいているため、そこから蚊やゴキブリが進入してくる。おまけにムカデもでてくる。部屋が小さかったです。

ホーチミンのアパートのお部屋紹介!家賃は?どんな感じ?ルームツアー【第102話】


一時的に住むのにはいいかもしれないけれど、ずっとそこに住むのは正直、大変だなと感じましたね。けれども等身大のベトナム人たちが住むアパートを日本人目線で住んでみた経験は、日本人ではなかなかできないことなので結果としてよかったです。ブログやYouTubeのネタにもなりましたから。

ベンチェ 
ホーチミンと比べると賃貸物件は安いです。ホーチミンの家賃13000円以下でも十分、良物件を探すことができました。また、妻の親戚がベンチェに密集しているため、何かと助けてもらえましたね。

お店の店員について

ホーチミン 
ベトナムのお店の店員は愛想がないと一般的に言われていますが、お店によっては愛想の良い店員がいました。

ベンチェ
ホーチミンと比べるととても愛想が良い店員が多かったです。日本で例えるならば、隣近所が誰が住んでるか分からない東京。隣近所みんな知り合い、友達の田舎みたいな違いがあるのかもしれません。ベンチェの店員は笑顔で対応してくれる方が多かったです。
※ただし、買い物はいつも妻といっしょだったので、ひとりで買い物した場合、私に対して無愛想だったかもしれない(笑)

さいごに

地方都市のベンチェではイオン、コンビニ、マクドナルド、すき家、丸亀製麺などの日本食レストランはありません。

ただし、たこ焼き、たい焼き、ロッテリア、ピザを売っているお店をベンチェでも見かけましたね。

イオンやコンビニがなくても生活に支障がでるわけではありませんので、正直、ホーチミンに固執する必要はあまりないのかなと感じました。

また、数年後、地方都市のベンチェにもイオンやコンビニ、日本食レストランができると予想しています。

また、地下鉄等の電車がホーチミンからベンチェに走るようになれば、気軽にホーチミンへ行けるようにもなるでしょうね。
※現状、ホーチミンからベンチェまでバイクで2時間30分ぐらいかかります。

上記を踏まえ、ベトナムの地方都市であるベンチェに目を向けるのもありだと思いました。

結論として、私の中でベトナムの地方都市は熱い。そんな自分用メモとなります。

ベトナム地方都市 進出完全ガイド

ベトナム地方都市 進出完全ガイド

ブレインワークス
2,160円(10/22 07:59時点)
発売日: 2017/06/10
Amazonの情報を掲載しています
ABOUT ME
Ishikawa Family パパ
Ishikawa Family パパ
日本orベトナムの地方都市で生活。2017年にベトナム人女性と国際結婚。2018年冬に娘が誕生。YouTubeに動画投稿(月間45万回再生達成)。電子書籍を5冊出版。
Ishikawa Family文庫

書籍を購入する

著作は、読み放題サービスのKindle Unlimitedの対象本です。
Kindle Unlimitedを利用している方は、無料で読むことができます。

Kindle Unlimitedの会員登録